やや濃い話をシンプルに!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ ブログランキング にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ギャグ漫画で何故か定番の「おかんパーマ」の考察

漫画に出てくるおかんって 
何故かパーマ率高いんですよね。 

何故なんでしょう(笑) 
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ ブログランキング にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ
[ 2018/03/11 18:52 ] オタクネタ | TB(0) | CM(0)

いきなり仮想通貨のお話。

僕も少し仮想通貨買いました。
そんな訳で、たま~に仮想通貨の話とか書くかもしれませんが
こうすれば儲かるとかそんな話はしません、できません。
そもそも株もFXもやってない人間に
仮想通貨投資や投機のテクニカルな話や
有望ICO案件の話なんてこれ読んだ人期待しないで下さい
儲けのネタは載ってません!
素人の日記なんだから(笑)

でも、時世を語るという意味では仮想通貨は外せないテーマの一つなんで
そんな感じで書いてきます。

・・・っと
ここまではこのブログのテーマに何の脈絡もなくって
いきなり仮想通貨の話題しちゃったよの言訳的前振りみたいなもんね。



さてさて本題ですよ~。



って何気なしにTwitterで呟いたのよね。
すると、下記のようなリプライを頂きまして

人気ブログランキングへ ブログランキング にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ
[ 2018/02/19 16:54 ] 思い | TB(0) | CM(0)

持ち続けている中学生の時の思考法の中で問題部分を改善しよう。

・・・っと思ったので、このタイトルにしました。
他人様に中学生マインドは駄目だよと言いたいとか
そのような意味ではないです。

純粋な時の純粋な思考は良くも悪くも残るので
当時の良い思考まで否定する事はないし
良い悪いの認識は人それぞれだからね。

で、今回は完全に僕の中の話なんで
当てはまる人は改善したければすればいいし
当てはまらない人は
他人はこんな事考えてるんだふ~ん。
ぐらいで読んでくれたらいいと思います。
(読まなくていいよと書かないところが、かまってちゃんですねw)


本題です。
努力のやり方の話なんです。

僕は努力は嫌いなんですけど
口では「努力はきらい」とも言ってるんですけども
環境的に努力をしなければいけなかったりする時ってあるじゃないですか。

努力を感じない集中力というのが努力にまさる効果を生む
という事は科学的には言われていて
スポーツ界ではそれを俗に「ゾーン」と言ったりしますよね。
だから努力対象を好きになれば
徹夜でゲームやるような感じで集中できる訳です。

理屈では上記の事はわかっているのですが
(書いて説明できる訳ですから)
実際には「努力」というツールが使い慣れているので
努力というしんどいツールで問題解決をする癖があるわけですよ。
日本刀があるのに石斧が使い慣れているんで
剣の達人に石斧で勝負を挑む為に鍛錬をするようなものです。

ではわかっちゃいるけど変えられない癖って何なの?っていうと
当時それを行う真っ当な理由があり
現在それは最適解ではないにもかかわらず
当時のそれを選んだ元の理由を忘れているがゆえに
過去の最適解で現在の行動を行っているもの。
という事だと思うのですよ。

子供のころから朝は弱くて
学校へはいつもギリギリに出かけていたんです。
学生時代は遅刻はしょっちゅうでした。
朝早く起きるのは嫌なのですが
遅刻で怒られるのももっと嫌なので
間に合うギリギリの時間には家を出る訳です。
が、その計算方法は「走って何分」という計算なわけですね。

でっかいカバンしょって
歩いたら30分のところを
15分ぐらいで走るわけですよ。


朝早く起きるのは嫌
遅刻で怒られるのももっと嫌
つまり嫌な事から逃げる為の努力ですよね。

やらされマインドですよね。
辛い訳ですよ。
だからギリギリまでやりたくない。

でギリギリになると「走る」という選択肢で問題解決を図る訳。

そもそも早起きすればいいじゃん!
という方向の話なんですが今日の話としては趣旨がそれますので
そこはスルーしまして
僕はどのようにして走ったのか?
という話に話題を進めていきます。


身体はしんどいのですよ。
でも走らなければいけない。
ところでしんどいと思っているのは意識ではないか?
つまり認識として頭と体を切り分けると
身体がしんどいという事を
走りながら頭は他人事のように認識する。
このような走り方をしたわけです。

すると体はしんどいのですが
マインドは他人事ですので
とりあえず走れ!と指示を出す訳ですよ。

で、体は大汗かきながら遅刻せずに学校につくわけです。
問題解決です。
たまに遅刻しますのでその時は怒られちゃいます。

体育の時間1500m走の授業の時は
そのかいあってだいたいクラスで2番目でしたね。
1番じゃないのも訳があって
1番速い人をペースメーカーにするという戦術をとっていたからです。
そして体と気持ちを切り分けるという通学戦術w


体育の授業で1500m走ってクラスで2位という程度の実績なら
このやり方で十分なのですが
例えば陸上部に入って選手になるとしたら
このやり方では話にならないはずなんですよね。

というか元々のマインドが
「走るのはしんどいんだけれども走らなければ怒られる」
というとてつもなく後ろ向きな理由付けですから
前向きに陸上部に入ろうなんて話には絶対ならない訳ですよ。

因みに当時の記憶が正しけれあ
1500mの僕の記録は6分ジャストから6分弱(5分50秒ぐらい?)だったと思います。
ちょっとググってみたら中学3年生の平均スピードに対して20秒ほど速い程度ですね。
(中学生の陸上部の話じゃないですよ、あくまで帰宅部文化部含めての全体平均ね。)


体育の話は完全に横道にそれた話でしたね。

本題に戻すと、まぁそんなマインドの活用法でもって
通学してたって話ですよ。
そして、当時はそれでよかったのかもしれないけれども
今現在、体と頭を切り離すというやり方は正直よくなくて
それにも関わらずどこかでそのような体の使い方をしているのではないか?

というのが僕自身への問題定義なんですよ。



では何が良くないのか?
動機がやらされマインドであるという事ですね。

言っちゃなんですが高校までってのは
奴隷を作る教育なんですよ。
だから奴隷根性として自分の身体の悲鳴も他人事であるというマインドは効果があったわけ。

皮肉で言っている訳ではないです。
現代学校教育システムというのは
元々規律と服従を重んじる軍隊教育を応用し
近代産業革命において工員を育成するのに適したシステムなんです。
大学というのは軍隊でいうところの将校や
産業革命でいうところの産業経営者など
トップエリートを育成するための機関だった(←過去形ですね)わけですので
自由な訳です。

努力が嫌いで自由が大好きなはずの自分が
努力と不自由を謳歌しているとするならば
気が付かない内に埋め込まれた奴隷マインドが
残っているのではないのか!?

っと、そのルーツは学生時代に
不条理を受け入れるテクニックを使い
今でも問題があるたんびに
それを使い続けているからではないのか?

という事に思い至った訳なんですよね。

心技体というじゃないですか。
これが一体となって事をなせるという。。。
これ、バラしちゃったんですね。
そらあかんわ。

心技体学校じゃ教えてくれないですよね。
因みに学校の柔道場とかに
「心技体」とかいう文字がかかってたりする場合もあると思います。
でもそれを教える事の出来る先生ってどれくらいいるのでしょうか。

心技体のバランスが大事という話でなないんですよ。
勿論心技体のバランスは大事なんですけれど
これを読み誤ると、心技体の弱いところを徹底的に強化するとか
逆に強いところで補うとか
そのような話になってミスリードされちゃうんですけど
そんな話じゃない。

まぁ僕の解釈なので正しいかどうかはわかりませんが
思うに。

良い心は、良い体と技をつくり
良い技は、良い体と心をつくり
良い体は、良い心と技をつくる。
すなわち切り離して語るようなものではない
という事なのでしょう。

心技体、元々は柔術の教えなんですけども
独立した人としての教えでもあるのでしょう。

それを中学生の僕は
バッツンバッツンバラしちゃった(爆)

ここは反省反省(笑)

というお話でした~。
人気ブログランキングへ ブログランキング にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ
[ 2018/02/11 05:42 ] 思い | TB(0) | CM(0)

やった!念願のニートだぜ!

さてさて久しぶりに近況を書く事にしましょうか。
いや、このブログ自体も久しぶりなのですが
実は近況というテーマでの内容は久しぶりでもなんでもなく初めてかもしれないです。

実は昨年の12月で職場辞めました。
工場閉鎖が理由ですので会社都合の解雇。
という訳で自己都合なら辞めてから失業保険は3ヵ月はもらえないのですが
会社都合ですのですぐもらえるのです。

バンザーイ!

因みに僕の場合もらえる失業保険は半年です。

実のところ昨年の3月の話ですが
職場のストレスがたたって体調に影響がでたんですよ。

もしも精神科や心療内科みたいなところに行ってれば
適当な病名つけられて薬飲めって事になってた可能性もあるぐらいきつかった。
熱とかでないのに身体が動かない。
何日か職場を休んで、流石にこれ以上休むのは現場にも悪いなと思って
むりして出勤した日の朝礼後限界がきてすんません体調やばいんで
申し訳ないけども帰らせてもらいますって言って
ロッカー室でしばらく倒れたという事があったのですわ。

さすがにここにきて仕事を辞める決心をしたんです。

とはいえ飯くわないといかんので
次の職場を探すわけですよ。
フォークリフトの資格があるので結果そこそこ良い職場に転職。
前職に比して
通勤距離が少し近い。
給料が少し高い。
拘束時間が少し短い。
仕事内容慣れるまでしんどい慣れると楽。
人間関係慣れると普通。
近い将来工場閉鎖が決まっている。
(その分給料に色を付けてくれてるんだと思います)
で、予定より意外と早く工場閉鎖。

年末年始は風邪ひいてガッツリねこみました。
風邪の季節というのもメインの理由ですけど
会社行かなくて良いので気兼ねなく寝込めるという気持ちのゆるみですね。
寝込みたい時に気兼ねなく寝込めるって良いですね。

そんな感じで今ここ。

仕事のルーチンワークに追われると
思考回路もルーチン化してしまいます。
これではいかんと思いつつ
何年も仕事のルーチンで生活しちゃってますので
そこから抜け出すのはけっこう大変だと思うのです。
そのような意味ではこのような機会は良いチャンスだと思って
しばらくの間、念願のニート生活を満喫しようと思いますよ。



人気ブログランキングへ ブログランキング にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ
[ 2018/02/04 22:25 ] 思い | TB(0) | CM(0)

感受性とはアナログ?デジタル?(アンサー日記)

アンサー日記
面白いブログ記事があれば
コメントを書いたりするじゃないですか。

「いや~。面白かったです。
またちょこよこ寄らさせてもらいますね!」

とかだったらコメントで十分なんですけど
面白い記事に対して自分の考察を書きたくなったりすると
けっこう長い文章になっちゃったりします。

それを自分のブログに書いちゃおう!
というのがアンサー日記。

一時、岡田斗司夫さんのクラウドシティという有料SNSに入っていた時に
SNS内でアンサー日記を奨励していたのですが
それを普通のブログでやっちゃおう。
そんなこんなで「アンサー日記」というカテゴリを作ってみました。

雲黒斎さんのブログ
から。

>僕たちの「感受性(外界の刺激・印象を受けいれる能力。物を感じとる能力)」、はたまた「認識」は、「アナログ」でしょうか?「デジタル」でしょうか?

この様な面白いクエスチョンがありましたので
僕なりに答えを出してみましたよ。

※アンサー日記なので先に黒斎さんのブログから読むことをおすすめします。



僕の中の「感受性」においての結論はアナログ。
この問いは、一見いたちごっこのようにも見えます。
しかし理屈で考えてもアナログという結論になってしまいますね。

いたちごっこのように見える状態とは
デジタルとは0と1、ONとOFFというように2種類の状態で構成されているという事です。
そしてアナログとは0と1の間を認識するという事です。0と1以外のものがあるという概念。
でもデジタルでも0と1の間を認識する事は可能ですよね。
ドンピシャの間は0.5です。ドンピシャではなければ
10分の1単位で考えても0.1から0.9までデジタルで認識可能です。
もちろん0.1も更にデジタル的に細分化は可能で0.01、0.001と無限にデジタル分割ができるので
一見いたちごっこのように見えるのです。

数式という概念宇宙では無限に細分化できる訳ですけれども。
この世という物理宇宙では分子原子ぐらいまでなら細分化可能かもしれませんが
量子までいくと「ある」と「ない」が同時に存在しているというへんてこりんな世界にいきついちゃいます。

近年量子コンピュータの研究がされていますが
実用化されるとべらぼうな速さの処理スピードになると言われていますが
0と1そしててそのどちらもあり得るという概念をコンピュータの考え方に組み込む事によって処理速度を爆発的に上げているという「側面」もあります。
ということはこの量子コンピュータ実は定義上のデジタルですらないという事になります。

さて月刊誌ニュートンのような話はここまでにして
「感受性」、はたまた「認識」は、「アナログ」でしょうか?「デジタル」でしょうか?というところでみていくと
我々もやっぱりシュレーディンガーの猫と同じ世界に住んでいるんですよね。

観測されるまではこの世界は確定しない。

黒斎さんという人は本当は男であるか女であるか
実は本やブログを見ているだけではわからないのですよ。
観測していない訳ですから。

という事はこの時点ではどちらの可能性もあるのです。
でも僕は何回か黒斎さんのお話会に行っております。

目で観測しておりますので、黒斎さんは男という認識に一見確定しております。
でも本当は付け髭つけて男のふりをしている超貧乳の女性という可能性もあるのです。
この可能性も否定できない。
遺伝子的に男であっても心の中までそうなのかも確認できない。

でも多分男であろという仮説を定説のように決めつける事によって
人は認識の一貫性を保っているのです。

ただそもそも認識の一貫性という物も無理くりデジタル思考で考えた幻想で
認識は一貫している訳ではないのです。
なので感受性も一貫していない。

絶世の美人からお茶を誘われた時に。
無茶苦茶嬉しいという気持ちと
もしかしたらネットワークビジネスの勧誘かなという恐れ
このどちらかではなく同時に存在している訳ですよ。

だからどちらの可能性であっても対処できるように人は行動する訳です。
何故なら0と1のどちらも存在する可能性の場に生きているのだから。

なので結論を冒頭に書いた通り
認識や感受性は量子コンピュータのようにアナログである。
という事ですね。
ちなみに感受性というのはインプットでして
アウトプット(表現)は全てデジタル。
その視点で考えると認識も明確化した時点でデジタルになりますね。

この世界の全てはアナログであり
この世界の表現の全てはデジタルである。
故にこれがアナログであるというロジックはデジタルであって
これがアナログという物は表現ができない。
最後にデジタル文字情報上で付け加える事を許されるなら
「察してくださいね」という文字ぐらいか。。。


ちなみに上記の「生きている」という概念も便宜上使っているデジタル思考ですよね。
ただあるものを状態によって「生きている」「死んでいる」と仕分けをして
認識の細分化をはかり、そのラベルにより世界を理解しようとする。
これがデジタル思考。
というか活字という決まった文字の組み合わせで表現する限り
小説であろうとデジタルなのですよ。
でも感受性とか認識力とかは結論としてはアナログ。
デジタルというツールだけでアナログの本質を表現しようとするから難しい。

おまけ

難しいからブログが書けない(笑)
このブログの下書きを書いて2週間寝かしてしまいましたよ。
で、黒斎さんのブログは更新されてるわ
12月19日(火)二日前ですね。UPする前にお話会に行ってるわ。
という訳で黒斎さんと対面でこの話しちゃってるわ。
という感じなのですよ。
お後がよろしいようで((+_+))

人気ブログランキングへ ブログランキング にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ
[ 2017/12/03 17:51 ] アンサー日記 | TB(0) | CM(0)

文化に対するロウソクの火

自分達は文化に対するロウソクの火という立ち位置が良いんだよな。
何かに対する情熱という物が炎とするとその炎は他人の心にも火をつける訳ですよ。
それが伝染するとそれが文化となるんですよね。
で、情熱ってのは無くなる時ってあるじゃないですか。
自分のロウソクの火が消えたとき文化という炎が残っていたら
後は勝手に生き続きるんだよね。
最後まで面倒を見なければと思うと文字通り面倒だったりしんどかったりするんだけど
後は文化生命体に任せるという視点に立てば
自分がやりたいことをやる事に気負いがなくなるんだろうね。
会社の社長になれば基本的にケツ割る訳にはいかないんだけど
文化の火付け役と割り切ればいつケツ割ってもそれは問題ではなくなると思うのですよ。
人気ブログランキングへ ブログランキング にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ
[ 2017/08/26 18:59 ] 思い | TB(0) | CM(0)

ブラウザ三国志は貴族の遊び

ブラウザ三国志というソーシャルゲームを知ってますか?
何年かに一度という単位で気がふれたときに僕もやっているゲームです。

今から書く内容はブラウザ三国志で人生を考えてみたらこうなったって話ですけど
別にブラ三に限ったことではなくて
ソーシャルゲーム全般に言える事だろうし
ソーシャルじゃなくても例えばドラクエでも本質的には例外じゃない話。

なのでブラ三の話なんだけどもブラ三の話じゃないんだなぁこれが。

では本題。
人気ブログランキングへ ブログランキング にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ
[ 2017/03/12 19:38 ] オタクネタ | TB(0) | CM(0)

空に線を引くのは俺だ

タイトルの「空に線を引くのは俺だ」という概念は
僕の中で閃いた概念の中ではけっこう大き目なインパクトのある思考だったので
忘れないようにTwitterで呟いたんですね。


呟いた内容の通りそれだけじゃ意味がわからんと思うんですよ
でも自分の健忘録代わりに書いてたんですわ。

因みに忘れないように書き留める手記を備忘録と言って
健忘録という言葉は正式には無いらしいです。
僕の場合は忘れても良いようにという意味で健忘録って言葉を使ってるけど
結構な割合で造語とか使ったりするので気になさらずに頂きたい。
あっ話がそれたw

そんな訳で忘れかけた頃にこのツイートにイイネとリツイートをして頂いた方がいましてあっこりゃブログに書いとかないと不義理だよなって感じで書いております。
ブログ書くように後押ししてくれたフォロワーさん!感謝ですw


本題です。
本題って言っても結論をバッ!て一言で書けるものじゃないんですよね。
一言で言えたらTwitterで完結してます。

まず「空」これ「そら」ではなく「くう」と読んでください。
色即是空空即是色の空です。
人気ブログランキングへ ブログランキング にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ
[ 2017/02/27 04:08 ] 思い | TB(0) | CM(0)

スカイプ対談者募集のお知らせ

たまに人と話をしたいと思います。
自分の価値観全開で話せる人と。

勿論家族や仕事の仲間と話をしますし
たまに飲みに行ったりもします。
一応言っておけば友達が一人もいないという訳でもないですw

ただ年齢性別は全く問わないので
自分にとって質の良い友人が多く欲しいと思う今日この頃って訳です。

ところで皆さん友達や仲間がどのようにできたのか?
って考えた事ありますか?

結論から言いますと

はっきり言って完全に縁です。

(だから縁は大切とも言いますが)

偶々同じ学校のクラスや職場に偶然集まったのが仲間で
その中で氣があってつき合いが続いているのが友という訳です。

友と言っても真友から悪友まで色々ありますけれども
(しんゆうも真友、信友、深友、親友、心友、新友、辛友、色々ですね)
ここでは仲間の延長線上ぐらいのアバウトさの事を指す事にしましょう。

という訳で今まで僕は
まぁ僕に限らずだとは思いますが
友達ができるというのは完全に縁
というよりけっこう受け身で
特に仲良くできるであろう人を積極的に探すでもなく
よしんば積極的にコミュニケーションをとっても
完全に限られたパイ(学校や会社)の中での事です。

そのコミュニティの価値観中で
近い趣味や近い価値観の人
趣味や価値観が違ってもお互いのフィーリングのあう人
納得できるかは別として少なくとも理解できる人。
ここらあたりが友人関係になりえます。

因みにヒイロのブログを読んでいただいたらわかる通り
僕の価値観はけっこう非常識だったりしますw
そんな非常識な思考をある程度理解してくれる人を「多く」友とするには
一職場内ではパイが小さすぎるのです。

そして良くも悪くも組織には
学校文化、企業文化というものがあって
いくら非常識な価値観をもってしてもみな
所属する組織文化に合わせて生活する訳ですよ。
その価値観の中で人間関係を創り友人を創っていく訳です。

だから冒頭の2行に戻りますけど

>たまに人と話をしたいと思います。
>自分の価値観全開で話せる人とw

となる訳です。



処で
あなたも似たような思いをしたことはありませんか?
人気ブログランキングへ ブログランキング にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ
[ 2017/02/15 23:49 ] 友達になろう | TB(0) | CM(0)

このブログを楽しむ為に、はじめにお読みください

あらためてこのブログの説明をばさせていただきますね~。
人気ブログランキングへ ブログランキング にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ
プロフィール

マスターヒイロ

Author:マスターヒイロ
オタクの思いをブログにしています。
気軽にコメント下さい。気軽にツイートしてください。
リツイートとかしてくれる人大好きです。
共感していただければ、
リンクや引用全然OKです。
むしろどんどんやっちゃって下さい
スキップしながら喜びます。
褒められると喜ぶ人です。
そんな感じです。

ブロとも申請フォーム
最新トラックバック