FC2ブログ
やや濃い話をシンプルに!

理想論って計画書に似てるね。

理想論というのは
ある意味で計画書なんだ。

計画ってのは
計画通りにはいかない物と相場が決まっているもんだけど
家の設計計画通りにいかないから
設計図をつくるのは無駄という訳では無いよね。

粗削りでも計画書あるべきだし
粗削りでも理想論は振りかざしたら良いんだわ。

理想通りにいかなければ
代案を繰り返し提示する。

少なくとも理想の放棄が改善案ではないんだよね。
人気ブログランキングへ ブログランキング にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ
[ 2018/10/11 13:18 ] 思い | TB(0) | CM(0)

物語の受け取り方が変わって来てませんか?(前編)

うん、わかる!
そのうえに考えさせられるツイートがあったんで
シェア。
まずはその通りでして
この頃僕自身も最後ハッピーエンドであってですら
途中でなんでこんなに戦わなきゃいかんのか?という
感情的な疑問がわいてきたりしてた訳ですよ。

この問題を「何故?」という視点で考察してみたくなったので
さすがにリプライでツラツラやつのは文字数がたりんだろうし
リプライをツリーでやるのもなんか申し訳ないんで
こっちに書いてみようと思います。

考えられる理由は2つ
いやそんな大上段な言い方じゃなくて
僕が思った理由は2つという言い方にしましょう。

結論を先に書いちゃえば
年齢の問題と時代の問題の2点です。

年齢の問題から切り込むと
本質的に人生は冒険なんですよ。
良い事もあればそりゃ辛い事もあるでしょう。
その結果どこかで物語の区切りがつく。
人はそれを死ぬまで繰り返す訳ですよ。

映画だったり漫画だったり小説だったり全てのヒットしている物語は
そのようなストーリーをみせられるから面白いのです。

映画は人生の起承転結を2時間に象徴的に圧縮するから面白い
というような事を神田昌典氏の著書書いてありました。
(本当は大本のソースは神田氏のオーディオセミナーでの対談相手が言った事なんですけども
その人の名前は忘れました)

少年は大人に憧れる
これは大人ならばだれでも良いという訳じゃないですね(笑)
チャレンジして結果を出す大人に憧れる訳ですよ。
でも多くの大人は人生をかけてそれをやっている訳で
120分ではそれを見せてはくれない訳ですw

そのような理由で物語が憧れの代用になるのですが
若者は本当はチャレンジがしたいのに
危ないとか危険であるとかいう理由で
社会から管理拘束されているんですよね。

そこで無意識が思うのです。
冒険をするという事は勿論辛いことだってあるさ
嫌なことだってあるさ
それぐらいわかっているんだよ。
それでも冒険がしたいんだ!
大人達はそのスタート地点にすらたたしてくれない。
僕だってやりたい事の為なら辛い事にだって耐えて見せるさ。

こういう事なのだと思うのですよ。
そして物語は冒険の予行演習として機能する訳です。

大人になると好むと好まざるにかかわらず
自分の物語を生きる事を強いられる訳ですよ。
物語を生きるという事は勿論苦労や挫折もあるでしょう。
なんでわざわざ苦労の追体験を今更したいのか?

その理由が存在しなくなるのですよね。
それよりもハッピーエンドの追体験の方がいいじゃん!
って話です。

これが年齢の問題という事ですが
具体的に何歳という話では無いですよねw


次は時代の問題。

実は急激に我々の民度が上がってきているのではないか?
という仮説です。

これはちょっと後で書く事にします。
ので一旦ここまでにしようと思います(´・ω・`)では!



人気ブログランキングへ ブログランキング にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ
[ 2018/09/11 14:15 ] アンサー日記 | TB(0) | CM(0)

原発についての僕の立ち位置の話

唐突に原発の話をしたくなたので日記にしますね。

まず僕の原発への立ち位置は「脱原発派」です。

原発問題への考え方って多分3つなんですよね。
原発推進派
原発反対派
その間の脱原発派

原発推進派から見ると
反対派と脱原発派って似たようなイメージだと思うのですよ。

あっあくまでも一般人という前提ね。
推進派であろうと反対派であろうと専門家の場合は
その違いを知らないって事は無いはずですからw

もひとつ言うと
今言った専門家ってのは学者って人達ね
イデオロギーとしての専門家という意味ではないです。
(いわゆる活動家)

さて僕の中の考えを平たく言えば
人気ブログランキングへ ブログランキング にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ
[ 2018/09/11 07:10 ] 思い | TB(0) | CM(0)

あの世も輪廻転生も今ここで創る事ができる

あの世があるのだろうか?
生まれ変わりが存在するのだろうか?

この疑問に答えて見ようと思う。


まづは結論。


「わからんわ(´・ω・`)」

人気ブログランキングへ ブログランキング にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ
[ 2018/08/08 15:14 ] 思い | TB(0) | CM(0)

言葉は即呪文であり、文字は即呪印である。

言葉は即呪文であり、文字は即呪印である。

そう思うに至ったのはオカルト思想からじゃないよ。
完全に科学的見地からね(´・ω・`)

科学的見地では
発する言葉は空気の振動波な訳ですよ。
文字というのは例えば紙にインクが付着した物だったりする訳ですよ。

そしてそれ以上でもそれ以下でもないはずなんですけれども
その空気の波やインクの付着で人は気持ちよくなったり悪くなったり
冠に「法律」なんてインクの染みが付いたら
行動まで操られたりしている訳ですよ。

これって科学で習った物理法則なのか?

ここに疑問をもつと
言葉や文字を呪文や呪印と表現して何がおかしいのかが逆
にわからんという話にもなっちゃう訳ね。


追伸
なんか変な事を言ってる処までは理解してます。
しらんけど⊂⌒~⊃。Д。)⊃

人気ブログランキングへ ブログランキング にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ
[ 2018/07/13 15:51 ] 思い | TB(0) | CM(2)

難民移民問題をSkypeのテキストチャットで語ってみた

Skypeのテキストチャットのでの会話「難民移民問題」(2018/06/25)

配役

ヒイロ→おいら。
友人Aさん→学生時代からの友人。普段エロい話とかはしない真面目な感じの奴だけどその正体は東京でエッチな漫画を描いている人。

話の流れ。

挨拶。世間話(カットしました)。代々木の立てこもり事件の話。本題難民移民問題。
という感じ。

落としどころの無い世間話ですので
問題解決の回答を提示している訳ではないのですが
読みながらたまには一緒に考えてみてはいかがでしょか?
笑える話ではないけど面白いですよ。



[18:49:52] 友人A: ふう。ちょっとバタバタしてしまったw
[18:50:07] ヒイロ: おつかれさん~。
[18:51:50] 友人A: どうもですw


[19:06:16] 友人A: 代々木駅では立てこもり事件があったりとか、今日は色々騒がしい
[19:06:44] ヒイロ: 東京は色々とにぎやかですなあ。
[19:07:52] ヒイロ: 立てこもり動機は個人的?政治的?とかもうわかってるの?
[19:08:49] 友人A: んー、外国人で刺青ありの上半身裸の男がロケット花火ぶっ放しながら立て込んでたらしいので
[19:09:15] 友人A: 普通に薬でラリッたまま事件起こしたんじゃないかなあ
[19:09:24] ヒイロ: 難民系?
[19:09:45] 友人A: んー、中国マフィアな感じがするが
[19:10:08] 友人A: 大陸系の人っぽいし
[19:10:37] 友人A: 顔はモザイクかかってたが、体つきや肌の色は東洋人っぽかったが


[19:10:54] ヒイロ: 難民移民問題は僕の中で今日のテーマの一つなんですよw
[19:11:02] 友人A: ほうw
[19:11:46] ヒイロ: ちょうど今日のノート(日記)にそんな事書いたw
[19:11:53] 友人A: 難民移民は北朝鮮問題が解決して併合される事になったら一気に表立ってくる問題になるだろうしなあ


[19:12:25] ヒイロ: 思想レベルで難民問題は難しいのですよ。


[19:13:08] ヒイロ: 人間の人権をどこまで考えるべきかという難問の話だからね。
[19:14:01] ヒイロ: 日本人人口1.3億人。日本はこれらを賄う社会システムを持っている訳だ。


[19:14:27] 友人A: 国が正式に大規模難民受け入れを認めたらその時点で問題が発生してしまうからなあ
[19:15:18] ヒイロ: それに対して、搾取マインドの人や国や組織が存在する。これを我々は悪者という認識をするわけよ。
[19:15:36] 友人A: そうね


[19:16:08] ヒイロ: それはそれとして、本質的に社会バランスのおかしい国。難民や餓死者を抱えている国というのがそんざいするのよ。
[19:16:20] 友人A: うん。


[19:16:50] ヒイロ: 実はそれは2種類の国ではなくて、同一の国だったりする場合もあるでしょ?


[19:18:16] ヒイロ: でも後者の物の考え方をしたら、日本人が幸せに暮らすために、そいつらには死んでもらおう。という事になるんだけども、だれもそんなことを意識して考えてないのよ。
[19:19:11] 友人A: うん。


[19:19:56] 友人A: 実は最初から見捨ててるからな、意識してないっていうだけで


[19:20:29] ヒイロ: 外国人の生活保護不正受給や日本医療保険の不正使用が問題になってるんだけども、外国人からしたら楽して悪い事したろ~っていうより、これが最善の生きる道だったりする場合があるわけだ。


[19:21:21] 友人A: んー。
[19:22:39] 友人A: まあ、確かに外人の方からしたらそうなるのはわかるが


[19:22:50] ヒイロ: 母国では奴隷以下のいつ飯食えずに死ぬかわからんという環境から、親戚一同を救い出す方法が、日本での不法滞在で日本の法律の抜け穴をこすくつかった生活保護の不正受給という(>_<)


[19:23:28] 友人A: そうねえ。
[19:24:04] ヒイロ: これどうするよ。。。って話ですわ。


[19:24:12] 友人A: うーん…、まあ残酷ではあるがそれを許してしまうと共倒れにしかならんからなあ
[19:24:27] 友人A: 日本人と難民の共倒れ


[19:24:51] ヒイロ: もやもやしてるのは社会システムというよりも倫理マインドの話ね。


[19:25:00] 友人A: ふぬ
[19:27:17] ヒイロ: 理想としては、政治家は国民の為に難民を切り捨てるような悪役的な政治をしてもらい、国民側は難民を受け入れるかは別としても彼らを助けるような活動をしていくという役割分担がよいのかなぁ?


[19:27:35] 友人A: そうね
[19:28:03] 友人A: それが国全体が取るスタンスとしては理想だよな
[19:28:37] 友人A: 国家が出来る事、個人が出来る事は別だからね


[19:29:13] ヒイロ: 日本もね、最終的には日本の事だけ考えるという訳にはいかないというラインに行くと思うのよ。政治的バリアをはる事は必要だけども時間の問題でもあるとも思う訳さ。


[19:30:07] 友人A: んー、そうね。でも最悪日本は、海と言う物理バリアがあるので
[19:30:41] 友人A: 江戸時代に逆戻りになるが、鎖国体制を復活する事は手段としてはできなくもない
[19:31:11] 友人A: まあ、国民感情ガン無視なので無理ですけど>鎖国


[19:29:26] 友人A: でも最近は国会にやってもらわないといけない事と、個人間の心情とをごちゃまぜにして混乱を広げてる呟きをよく見るからなあ


[19:30:42] ヒイロ: ここで分けて考えないといかんのがさっき言ったやつ。わかりやすいようにABCってアルファベットをふってみようか。


[19:31:46] ヒイロ: A日本側。B搾取マインドの敵。C社会バランスとして難民や餓死者をかかえているところ。


[19:32:52] ヒイロ: 本当はCの為になにかしてやりたいという人情はあるんだけどもBをけん制をおこたってはいけない。


[19:33:12] 友人A: そうね。
[19:33:25] ヒイロ: という感じ。しかもBとCは本当は別ではない(; ・`д・´)


[19:34:37] 友人A: まあ、BはCに繋がる部分も含めてるのはある。が、おそらく、BからCに直接全額流れてはいないのもあるだろう
[19:35:45] 友人A: Bはおそらく裏社会からのコネなどからの不法入国でそのマージンなんかも取られてたりしてそうだしなぁ
[19:36:10] 友人A: 全部が全部じゃないけど、決して少なくはない気がするのよね


[19:38:20] ヒイロ: BとCは同じ国でありながら思想が違う人なんだよな。


[19:39:46] 友人A: 思想の問題ではないなあ、実行力の問題な気がする


[19:40:04] ヒイロ: Bは悪者という単純な分け方をしたけども、もしかしたらBは我々が習ってきた資本主義システムの勝者で経済的勝ち負けを思想基準にしている人達なのでは?
[19:40:48] ヒイロ: そうすると同じ国内でも普通に貧富の差が生まれる。


[19:41:46] 友人A: まあ、単純に社会システムを利用した略奪者には違いないんだけどなあ


[19:42:11] ヒイロ: そんなかんじ


[19:42:34] 友人A: そうしないときついという心情は理解できるが、そのために他者がどうなってもいいを選択してる時点で罪人には違いない
[19:43:48] 友人A: そもそも、人間というか生き物そのものが他者の肉なり生存権そのものを奪う事を基本にしてる輪を抜け出しきれてないからなあ


[19:44:14] ヒイロ: 実はそのBの人はきつくない。「Cの人がきついから」という名目でAへの搾取を企てるがその実名目にすぎないから搾取したものがCへ行かずにBでとまったりする。


[19:45:15] 友人A:それは生産性が無さ過ぎて何処の組織にいても邪魔でしかない
(↑あまりにもひどい罵詈雑言だったので自主規制でここだけ編集を入れておりますw)


[19:47:03] ヒイロ: そう思うでしょ?Bもそれ理解してるから後ろめたいと国防力や治安維持力を上げていかないと怖いからそっちにコスト使っちゃうのよね。


[19:48:10] 友人A: まあBって主に北の某国だろうけどw


[19:49:10] ヒイロ: 否定はしないw
[19:49:31] ヒイロ: でも完全肯定という話でもなくて
[19:49:36] ヒイロ: 机上の空論ではあるんだけど、もしも世界中の軍事予算をゼロにできたら飢饉はなくなると思うんよ。


[19:49:56] 友人A: あー、うーん
[19:50:06] 友人A: 無理かな
[19:50:06] ヒイロ: 米ロも含むよって事ね。
[19:50:48] ヒイロ: うん、軍事予算ゼロというのは現実的ではないからたとえ話ね。
[19:50:52] 友人A: 軍備予算をゼロにしたらではなく、ゼロにしたら飢饉がなくなるという方よ


[19:51:12] ヒイロ: そうね。
[19:51:30] 友人A: ゼロにしても飢饉はなくならないと思うのよ
[19:52:22] ヒイロ: 軍事予算を全て後進国の食糧支援に回せばという話やけども、それができるかどうかは完全に別問題やからね。
[19:52:53] ヒイロ: 資本主義システムを旗印にしているかぎり富の集中はさけられそうにないし。
[19:53:01] 友人A: いや、そうではなく。
[19:53:34] 友人A: 単純に人間の欲求はその平均バランスを良しとしないという、めんどくさい話なので
[19:54:19] ヒイロ: その欲求を利用したのが資本主義システムだからなぁ。。。


[19:54:19] 友人A: それを何とかするにはもう1万年くらい人類全体で修行がいると思うんだよなあ;w


[19:54:32] ヒイロ: 1万円かw
[19:54:39] ヒイロ: ごめんまちがえたwww
[19:54:44] ヒイロ: 一万年ねw
[19:54:47] 友人A: 俺も間違えそうになったw
[19:55:00] ヒイロ: w


[19:56:01] 友人A: まあ、それくらい文明を維持しながら生き延びてたら少しは進歩してるのではないかという妄想ですな
[19:56:47] 友人A: 少なくとも、現状の人類文明のまま1万年維持するのは中々大変だろうし


[19:57:05] ヒイロ: たぶん1000年で無理ならその延長線の1万年でも無理だと思う。
[19:57:51] ヒイロ: 延長線ではないシステムを創る事ができたら50年ぐらいでそうなってほしいなぁという。これが僕の妄想ねw


[19:58:01] 友人A: あ、一万年の中には、何度か人類そのものが滅びかけてるのも含めてるんで


[19:58:32] ヒイロ: それって人生ゲームでいうところの振り出しに戻るってやつですやん。


[19:58:55] 友人A: 喧嘩した後で喧嘩する事の痛みや意味を理解する事を何度も繰り返さないと多分学習できないし
[19:59:12] 友人A: うんw >振り出しに戻る


[20:00:21] 友人A: でも実際、そういう人類全体を1個の生命体で考える必要はあるのかなあと、そのためのダイエットを必要じゃなくてもやってしまうんじゃないかなあと


[20:00:33] ヒイロ: 学習スピードは過去に例を見ない程に上がってるとおもうんだけどね(オーパーツ時代はしらんけど)


[20:00:34] 友人A: 漠然と感じてるのはある


[20:01:07] ヒイロ: その視点はわかる。


[20:01:11] 友人A: 倫理学習と、文明向上は別種だと思うのよね
[20:01:27] 友人A: 今は文明向上が凄い速度で進んでるんだが
[20:01:58] 友人A: 倫理観の学習などは追いつけてない気がするのよねえ;
[20:02:21] 友人A: もちろん、学習してないわけじゃないのよ
[20:02:46] 友人A: でも、文明レベルが供給過多になってる気がするのよね


[20:04:03] ヒイロ: そうかなぁ?思想倫理もぐわーんと上がってるような気がする。ただし現象的には旧体制のウニがぐわーんと出てるもんで世も末だねって思うわけだw


[20:04:27] 友人A: 寧ろ、今の資本社会側の文明向上より、現在の文明を発展途上国や未発達地域に流していく方が優先するべきなんだが
[20:04:39] 友人A: そうではないからなあ
[20:05:13] 友人A: 無論、君のいうように倫理観を育成出来てる人も増えてる


[20:05:47] ヒイロ: それがネットなどで一般大衆が見れるので、思うに昔で言うところの釈迦やキリストみたいなやつらが実は何十万人もいるのではないか?


[20:05:57] 友人A: が、そういう人がまだどちらかと言うと少数派の印象なのよねえ


[20:06:25] ヒイロ: シンギュラリティをこえるのはもうちょっと先か。。。
[20:07:54] ヒイロ: シンギュラリティ。特異点を超えると一気に影響力が強まる訳だが。。。


[20:09:45] 友人A: シンギュラリティに至るには、ある一定の地域や組織内で、政治的に対抗能力を有した状態で同時多発しないと潰されちゃう感じがするなあ


[20:10:10] ヒイロ: そうそう、だから政治家ではなく一般人で増えてくるってのがミソね。志の高い政治家は嬉しいけどすぐ殺されちゃうから。


[20:10:50] 友人A: でも、資本主義社会は政治を有してる権力者の方が有利だからなあ


[20:11:23] ヒイロ: で、ネットの力はその情報拡散力はバカにできない時代と思うのよ。
[20:11:50] ヒイロ: あと、権力者が不正に権力を振りかざしにくい時代にきてはいるよね。
[20:13:17] ヒイロ: 今までのやりかたでのし上がってきた権力者は、のきなみやられるだろうなぁ。今の流れの民主主義なら。。。


[20:13:27] 友人A: そうかなあ?
[20:14:01] 友人A: 寧ろ、ネットを利用しての不正権力行使は増えると思うのだが
[20:14:42] 友人A: ネットでの情報精査能力を1個人が正しく処理できるのはまだまだ先だろうから
[20:15:30] 友人A: 結局、ネットでの印象操作と発言力を利用されてしまうのはまだしばらくあるかなあと思ってしまったり


[20:16:26] ヒイロ: ネットリテラシーという能力が選挙を左右するというのは正しい認識だと思うよ。ただ旧権力者と新しい人達はその意味では同じ土俵なわけだ。


[20:16:55] 友人A: うーん。


[20:17:14] ヒイロ: 札束のブルドーザーで何とかなる話ではないというのが新参者の強みだね。


[20:17:20] ヒイロ: 逆に。。。って訳でもないけど、元AV男優で前科持ちでも政治家になれる時代でもあるしw
[20:17:24] 友人A: そうね
[20:17:29] 友人A: あー;
[20:17:41] ヒイロ: ?
[20:18:34] 友人A: ああ、いや。この前、そっちが呟いてたやつね
[20:18:51] ヒイロ: そうそうw
[20:19:25] ヒイロ: 横山緑さんねw

(ニコ生配信者・横山緑(くぼた学)さんが立川市議員に当選したという話です)

[20:19:59] ヒイロ: まぁそれも過渡期なればこそだと思うけど。


[20:22:10] ヒイロ: 今はお金の力から情報の力で人間を売れるようになったから、そんな感じなんだけども、この情報の力がデフォになってくると、ネットリテラシープラスほんまの意味での人間性が必要になるんで横山緑さんみたいな人も辛くなるだろうね。
[20:22:33] ヒイロ: だけどもそれはもう少し先の話。


[20:23:33] 友人A: んー、でも、ネットの力が強すぎて完全にネットでしか繋がってない人間を殺せる事案が発生してるのも見ると中々難しい


[20:24:25] ヒイロ: 人は包丁を発明したら誰かは人を刺すもんよ。
[20:25:03] ヒイロ: ネットは新しい道具だからねぇ。
[20:25:49] ヒイロ: ネット活用者側とネット規制者側の綱引きがしばらくあるとは思うけど。。。


[20:26:10] 友人A: そうね


[20:26:49] ヒイロ: ネット規制言うても国内だけで完結できへんから、規制者側の撤退戦と僕は見ているけどね。


[20:28:31] 友人A: ふぬ


[20:28:39] ヒイロ: さて、風呂入ってきますわ
[20:28:42] ヒイロ: 
(  ( 
  )  )  ) )
 ♪ __ ( (
  /.--、\___
  ||○||n  \
  人 `ー′ムE}~~、\
 | >ー―′_/   ソ/
 |(_二}⌒   //
  \L__ __/ /
   \  V   /
    `ー-―――′..


[20:28:44] 友人A: ういうい
[20:28:47] 友人A: いてらすw


[20:28:55] ヒイロ: ノシ



おしまい。
人気ブログランキングへ ブログランキング にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ
[ 2018/06/26 20:39 ] 思い | TB(0) | CM(0)

ギャグ漫画で何故か定番の「おかんパーマ」の考察

漫画に出てくるおかんって 
何故かパーマ率高いんですよね。 

何故なんでしょう(笑) 
人気ブログランキングへ ブログランキング にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ
[ 2018/03/11 18:52 ] オタクネタ | TB(0) | CM(2)

いきなり仮想通貨のお話。

僕も少し仮想通貨買いました。
そんな訳で、たま~に仮想通貨の話とか書くかもしれませんが
こうすれば儲かるとかそんな話はしません、できません。
そもそも株もFXもやってない人間に
仮想通貨投資や投機のテクニカルな話や
有望ICO案件の話なんてこれ読んだ人期待しないで下さい
儲けのネタは載ってません!
素人の日記なんだから(笑)

でも、時世を語るという意味では仮想通貨は外せないテーマの一つなんで
そんな感じで書いてきます。

・・・っと
ここまではこのブログのテーマに何の脈絡もなくって
いきなり仮想通貨の話題しちゃったよの言訳的前振りみたいなもんね。



さてさて本題ですよ~。



って何気なしにTwitterで呟いたのよね。
すると、下記のようなリプライを頂きまして

人気ブログランキングへ ブログランキング にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ
[ 2018/02/19 16:54 ] 思い | TB(0) | CM(0)

持ち続けている中学生の時の思考法の中で問題部分を改善しよう。

・・・っと思ったので、このタイトルにしました。
他人様に中学生マインドは駄目だよと言いたいとか
そのような意味ではないです。

純粋な時の純粋な思考は良くも悪くも残るので
当時の良い思考まで否定する事はないし
良い悪いの認識は人それぞれだからね。

で、今回は完全に僕の中の話なんで
当てはまる人は改善したければすればいいし
当てはまらない人は
他人はこんな事考えてるんだふ~ん。
ぐらいで読んでくれたらいいと思います。
(読まなくていいよと書かないところが、かまってちゃんですねw)


本題です。
努力のやり方の話なんです。

僕は努力は嫌いなんですけど
口では「努力はきらい」とも言ってるんですけども
環境的に努力をしなければいけなかったりする時ってあるじゃないですか。

努力を感じない集中力というのが努力にまさる効果を生む
という事は科学的には言われていて
スポーツ界ではそれを俗に「ゾーン」と言ったりしますよね。
だから努力対象を好きになれば
徹夜でゲームやるような感じで集中できる訳です。

理屈では上記の事はわかっているのですが
(書いて説明できる訳ですから)
実際には「努力」というツールが使い慣れているので
努力というしんどいツールで問題解決をする癖があるわけですよ。
日本刀があるのに石斧が使い慣れているんで
剣の達人に石斧で勝負を挑む為に鍛錬をするようなものです。

ではわかっちゃいるけど変えられない癖って何なの?っていうと
当時それを行う真っ当な理由があり
現在それは最適解ではないにもかかわらず
当時のそれを選んだ元の理由を忘れているがゆえに
過去の最適解で現在の行動を行っているもの。
という事だと思うのですよ。

子供のころから朝は弱くて
学校へはいつもギリギリに出かけていたんです。
学生時代は遅刻はしょっちゅうでした。
朝早く起きるのは嫌なのですが
遅刻で怒られるのももっと嫌なので
間に合うギリギリの時間には家を出る訳です。
が、その計算方法は「走って何分」という計算なわけですね。

でっかいカバンしょって
歩いたら30分のところを
15分ぐらいで走るわけですよ。


朝早く起きるのは嫌
遅刻で怒られるのももっと嫌
つまり嫌な事から逃げる為の努力ですよね。

やらされマインドですよね。
辛い訳ですよ。
だからギリギリまでやりたくない。

でギリギリになると「走る」という選択肢で問題解決を図る訳。

そもそも早起きすればいいじゃん!
という方向の話なんですが今日の話としては趣旨がそれますので
そこはスルーしまして
僕はどのようにして走ったのか?
という話に話題を進めていきます。


身体はしんどいのですよ。
でも走らなければいけない。
ところでしんどいと思っているのは意識ではないか?
つまり認識として頭と体を切り分けると
身体がしんどいという事を
走りながら頭は他人事のように認識する。
このような走り方をしたわけです。

すると体はしんどいのですが
マインドは他人事ですので
とりあえず走れ!と指示を出す訳ですよ。

で、体は大汗かきながら遅刻せずに学校につくわけです。
問題解決です。
たまに遅刻しますのでその時は怒られちゃいます。

体育の時間1500m走の授業の時は
そのかいあってだいたいクラスで2番目でしたね。
1番じゃないのも訳があって
1番速い人をペースメーカーにするという戦術をとっていたからです。
そして体と気持ちを切り分けるという通学戦術w


体育の授業で1500m走ってクラスで2位という程度の実績なら
このやり方で十分なのですが
例えば陸上部に入って選手になるとしたら
このやり方では話にならないはずなんですよね。

というか元々のマインドが
「走るのはしんどいんだけれども走らなければ怒られる」
というとてつもなく後ろ向きな理由付けですから
前向きに陸上部に入ろうなんて話には絶対ならない訳ですよ。

因みに当時の記憶が正しけれあ
1500mの僕の記録は6分ジャストから6分弱(5分50秒ぐらい?)だったと思います。
ちょっとググってみたら中学3年生の平均スピードに対して20秒ほど速い程度ですね。
(中学生の陸上部の話じゃないですよ、あくまで帰宅部文化部含めての全体平均ね。)


体育の話は完全に横道にそれた話でしたね。

本題に戻すと、まぁそんなマインドの活用法でもって
通学してたって話ですよ。
そして、当時はそれでよかったのかもしれないけれども
今現在、体と頭を切り離すというやり方は正直よくなくて
それにも関わらずどこかでそのような体の使い方をしているのではないか?

というのが僕自身への問題定義なんですよ。



では何が良くないのか?
動機がやらされマインドであるという事ですね。

言っちゃなんですが高校までってのは
奴隷を作る教育なんですよ。
だから奴隷根性として自分の身体の悲鳴も他人事であるというマインドは効果があったわけ。

皮肉で言っている訳ではないです。
現代学校教育システムというのは
元々規律と服従を重んじる軍隊教育を応用し
近代産業革命において工員を育成するのに適したシステムなんです。
大学というのは軍隊でいうところの将校や
産業革命でいうところの産業経営者など
トップエリートを育成するための機関だった(←過去形ですね)わけですので
自由な訳です。

努力が嫌いで自由が大好きなはずの自分が
努力と不自由を謳歌しているとするならば
気が付かない内に埋め込まれた奴隷マインドが
残っているのではないのか!?

っと、そのルーツは学生時代に
不条理を受け入れるテクニックを使い
今でも問題があるたんびに
それを使い続けているからではないのか?

という事に思い至った訳なんですよね。

心技体というじゃないですか。
これが一体となって事をなせるという。。。
これ、バラしちゃったんですね。
そらあかんわ。

心技体学校じゃ教えてくれないですよね。
因みに学校の柔道場とかに
「心技体」とかいう文字がかかってたりする場合もあると思います。
でもそれを教える事の出来る先生ってどれくらいいるのでしょうか。

心技体のバランスが大事という話でなないんですよ。
勿論心技体のバランスは大事なんですけれど
これを読み誤ると、心技体の弱いところを徹底的に強化するとか
逆に強いところで補うとか
そのような話になってミスリードされちゃうんですけど
そんな話じゃない。

まぁ僕の解釈なので正しいかどうかはわかりませんが
思うに。

良い心は、良い体と技をつくり
良い技は、良い体と心をつくり
良い体は、良い心と技をつくる。
すなわち切り離して語るようなものではない
という事なのでしょう。

心技体、元々は柔術の教えなんですけども
独立した人としての教えでもあるのでしょう。

それを中学生の僕は
バッツンバッツンバラしちゃった(爆)

ここは反省反省(笑)

というお話でした~。
人気ブログランキングへ ブログランキング にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ
[ 2018/02/11 05:42 ] 思い | TB(0) | CM(0)

やった!念願のニートだぜ!

さてさて久しぶりに近況を書く事にしましょうか。
いや、このブログ自体も久しぶりなのですが
実は近況というテーマでの内容は久しぶりでもなんでもなく初めてかもしれないです。

実は昨年の12月で職場辞めました。
工場閉鎖が理由ですので会社都合の解雇。
という訳で自己都合なら辞めてから失業保険は3ヵ月はもらえないのですが
会社都合ですのですぐもらえるのです。

バンザーイ!

因みに僕の場合もらえる失業保険は半年です。

実のところ昨年の3月の話ですが
職場のストレスがたたって体調に影響がでたんですよ。

もしも精神科や心療内科みたいなところに行ってれば
適当な病名つけられて薬飲めって事になってた可能性もあるぐらいきつかった。
熱とかでないのに身体が動かない。
何日か職場を休んで、流石にこれ以上休むのは現場にも悪いなと思って
むりして出勤した日の朝礼後限界がきてすんません体調やばいんで
申し訳ないけども帰らせてもらいますって言って
ロッカー室でしばらく倒れたという事があったのですわ。

さすがにここにきて仕事を辞める決心をしたんです。

とはいえ飯くわないといかんので
次の職場を探すわけですよ。
フォークリフトの資格があるので結果そこそこ良い職場に転職。
前職に比して
通勤距離が少し近い。
給料が少し高い。
拘束時間が少し短い。
仕事内容慣れるまでしんどい慣れると楽。
人間関係慣れると普通。
近い将来工場閉鎖が決まっている。
(その分給料に色を付けてくれてるんだと思います)
で、予定より意外と早く工場閉鎖。

年末年始は風邪ひいてガッツリねこみました。
風邪の季節というのもメインの理由ですけど
会社行かなくて良いので気兼ねなく寝込めるという気持ちのゆるみですね。
寝込みたい時に気兼ねなく寝込めるって良いですね。

そんな感じで今ここ。

仕事のルーチンワークに追われると
思考回路もルーチン化してしまいます。
これではいかんと思いつつ
何年も仕事のルーチンで生活しちゃってますので
そこから抜け出すのはけっこう大変だと思うのです。
そのような意味ではこのような機会は良いチャンスだと思って
しばらくの間、念願のニート生活を満喫しようと思いますよ。



人気ブログランキングへ ブログランキング にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ
[ 2018/02/04 22:25 ] 思い | TB(0) | CM(0)
プロフィール

マスターヒイロ

Author:マスターヒイロ
オタクの思いをブログにしています。
気軽にコメント下さい。気軽にツイートしてください。
リツイートとかしてくれる人大好きです。
共感していただければ、
リンクや引用全然OKです。
むしろどんどんやっちゃって下さい
スキップしながら喜びます。
褒められると喜ぶ人です。
そんな感じです。

ブロとも申請フォーム
最新トラックバック